心を豊かにする暮らし。

沖縄北部やんばるの森での暮らし。ベジカフェ&ヨガ"TAMAYA"主宰、旅、畑、食事、子育て、ヨガ、アーユルヴェーダ、ベジカフェ、ホームスクーリングなどなど。"もの"から"こころ"へ豊かの視点を変えることで見えてきた、新しくもあり、昔から変わらないオーガニックな暮らしのかたち。小さな暮らしのヒトコマが、私の小さな幸せのヒトコマ。間もなく3児の母。

はじめまして。

この度、久しぶりに

自分のブログを立ちあげることになりました。

 

ここに至った経緯などは

また少しずつこちらでも

お話しさせていただきたいと思っています。

 

若いときから旅をつづけてきた私ですが

いつしか旅の途中、

彼もまた旅人であった

現在のパートナーと出会い

 

気がついてみれば

いつの間にか

私たちは旅する家族となっていました。

 

東京、神奈川、福岡、鹿児島、屋久

旅をつづけ、家族も増え

今では4人家族となった私たちは

沖縄北部やんばるの自然に囲まれた場所で

静かに質素に、けれど

心豊かに家族仲良く暮らしております。

 

東京生まれ、東京育ち、

ちゃきちゃき江戸っ子の母をもち

生まれながらに都会の暮らしが染みついた私が

故郷から遠く離れれば、離れるほどに

 

暮らしの荷物は少なくなり

余計なものは削ぎ落とされ

生活も人間関係も

シンプルなものへと変わっていきました。

 

しかし物質的な豊かさと離れていく一方

それとはまるで逆に

心の豊かさに恵まれていくことに

少しずつ気がつくことになりました。

 

人は生きるための目標や目的を

なにか大きなことに重ね合わせたりします。

 

"将来の夢は?"

"将来の目標は?"

 

幼さな心に問われれば

なにか、壮大で、意味のある

大きなものを答えなくてはいけない、

そんな気持ちになったものだと思います。

 

それは大人になっても変わらずに

大人になればなるほどに

 

"何かをしなくては"

"これからどうしよう"

 

という

なにか目には見えない

大きなプレッシャーのようなものに追われ

慌ただしく押し流されるような日常

 

私自身、

自分の一番身近にある

足元の暮らしを見ようともせず

 

それらを

とても適当に、粗雑に、

あつかってきたように思えます。

 

そんな私が最近は

少しずつ感じていることがあります。

 

生きることは"暮らすこと"

なのではないかなぁ、と。

 

大それた、派手で、目立つものでなくとも

日々の暮らしが

 

豊かさに満ちていて

小さな悦びに溢れていたら

 

それだけで

人生は幸せなものになり

 

身近な人の喜びや幸せ

自分自身の幸せを

日々の暮らしの中で

大切にできたら

 

それだけで

人生は意味のあるものに

なるのではないかと、

そう感じはじめたのです。

 

"もの"から"こころ"へ

豊かさの視点を変えることで

 

今までは見えなかった

気づくことのできなかった

 

"幸せ"の形が

少しずつ明確になってきたように思えます。

 

都会的なものを否定し

原始的な生活を薦めるためでもありません。

 

ただ、あまりにも

自然からかけ離れてしまうことで

 

私たちは

大切な"心の豊かさ"を

見失ってしまうことを私の人生の体験から

学んだように思えます。

 

住むこと、食べること、暮らすこと

それらごくごく自然な

小さな生活のヒトコマからうまれるものが

小さな幸せの光景だったりします。

 

このような時代に

このような時代だからこそ

 

無理のなく

しかし、自然と関わり合う中からうまれる

"心が豊かになる暮らし"を

感じるままに、あるがまま

うまれるままに

綴ってゆくことで

 

私自身の気づきとして、

また、どこかで、

同じ気持ちでいてくれる方が

気持ちを受け取ってくだされば嬉しく思います。

 

今回、いつもと変わらずに

私の背中を押してくださった

恩師の方へ。

 

そして、いつも変わらずに

私の支えとなってくれる

大切な方々へ。

 

感謝をこめて*

 


f:id:tamaya_cao:20181206024206j:image

ひと足

いや、さん足くらい早く

桜が咲いた沖縄より

 

 


フェアトレードドライフルーツ・ゴールデンベリー【食用ほおずき】【農薬・化学肥料不使用】【添加物不使用】【砂糖不使用】【オイルコーティングフリー】【フェアトレード】【ピープルツリー】【PeopleTree】