心を豊かにする暮らし。

沖縄北部やんばるの森での暮らし。ベジカフェ&ヨガ"TAMAYA"主宰、旅、畑、食事、子育て、ヨガ、アーユルヴェーダ、ベジカフェ、ホームスクーリングなどなど。"もの"から"こころ"へ豊かの視点を変えることで見えてきた、新しくもあり、昔から変わらないオーガニックな暮らしのかたち。小さな暮らしのヒトコマが、私の小さな幸せのヒトコマ。間もなく3児の母。

子連れ旅行記"台湾"(2)

子連れ旅行記"台湾"(1) - 心を豊かにする暮らし。


台北2日目。

引き続きノープランの私たちは
今日は何をしようかなぁ、と
考えました。

ふと、台湾は
かわいい雑貨屋さんやかご屋さんが
たくさんあるよ~、と
友人に教えてもらった言葉を思いだし
調べてみると

迪化街(ディーホアジエ)
という場所がおすすめらしく
午前中私たちはそちらに向かうことに。

宿(台北橋)からタクシーで
10分ほどで150元くらいで
迪化街の入り口へ到着。

MRTの大橋頭駅から
歩くと15分ほどで着くようですが
子連れの私たちには
15分の距離を歩ける自信がなく
この日はタクシーを使いました*

f:id:tamaya_cao:20181221183436j:plain

なんとも渋い通りには
乾物屋さんやら漢方などなどのお店が
ずらりと並んでいます。

お料理好きの私にとっては
まさに天国☆

普段高級でなかなか買うことのできない
クコの実や高級ドライフルーツなども
大きな袋一杯に詰まって
とってもお安い!

横浜中華街にも似ているけど
もっとローカルにした感じかな。

日本語の話せる方も多く
みんな子どもたちにとても優しかったです*

f:id:tamaya_cao:20181221183717j:plain

子どもたちをみると
味見やら飴ちゃんやら
手持ちのお菓子やら(笑)
なんだか色々とくれました。

f:id:tamaya_cao:20181221182846j:plain

子どもたちのアイスが食べたい!
というリクエストから
アイスキャンディをいただきました。

味の種類がまた豊富で
ローゼル(ハイビスカス)や
桑の実
ドライフルーツ
スターフルーツ
パッションフルーツなどなど
日本ではあまり見られないものに
個人的に大興奮*

しかも無添加
お砂糖不使用なことも
普段市販のおやつをあまり与えていない
母としては嬉しいことでした*

f:id:tamaya_cao:20181221182657j:plain

f:id:tamaya_cao:20181221182737j:plain

子どもたちも満足したところで
母はお目当てのかご屋さんへ。

私が行ったのは
高建桶店(ガオジエン トンディエン)

東南アジアからの商品もあるようで
とにかく品揃えが豊か

お馴染みのカラフルな台湾ナイロンバッグも
品揃えが豊富でした*

f:id:tamaya_cao:20181221184607j:plain

f:id:tamaya_cao:20181221185234j:plain

f:id:tamaya_cao:20181221185517j:plain

f:id:tamaya_cao:20181221185759j:plain

天井から足の先まで雑多に並ぶ
その全容は
女子なら誰でも
ワクワクしてしまうこと間違いなしでしょう☆

しかし、暇な
男子と子どもたち

何時間でもじっくり見ていたい母

15分もしないうちに
子守りに限界になった父と
"おしっこ、したいー"
と泣き出しそうに駆け寄ってきた娘

慌てて選んで
店を飛び出し
トイレを探して駆ける!

迪化街を駆け抜け
トイレへ!

ちなみにトイレは
お寺の横のショッピングビルに
ありますので
お子さま連れの方は
こちらをご利用くださいね(笑)

そのまま屋台で遅い昼食をとり
一度宿に戻ることに。

2時間ほど
宿でのんびりしていると
あれ?夕方に。

晩ごはんはどうしようか?

気がつくと手持ちの現金が
ないことにビックリ!

銀行はもう閉まっていて
エクスチェンジができない。

両替所は台北の市内まで行かないと
ないらしい。

仕方がないから
今夜はカードで食べよう、
ということになった。

台湾でカードを使えるところが
ない!

おそらく市内へ行ったらあるのだろうけども
私たちの泊まっていた
ローカルな町では
ほとんどなかったように思います。

唯一見つけて
お父さんが食べたい!と言った
パスタの店に(笑)

なぜだか
台湾2日目にして
パスタを食べることになった私たち(笑)

子どもたちは
普段お目にかかれない
(普段のわが家のご飯が素食のため…)

ピザやラザニアに大興奮して
とても喜んでいました。

帰りに地元のコンビニエンスストア
クレジットカードが使えて
ビールを買うことができたことが
不幸中の幸い☆

なことでした。

こんな具合に
2日目が終わりました*

明日は何をしようかなぁ~

f:id:tamaya_cao:20181221190737j:plain

落ち葉を拾ったり
追いかけっこしたり
子どもたちはどこにいても
マイペースに変わらない。

日本にいても
どこか外国にいても
きっとそうなのだ。

旅人として
なかなか
見習いたいところがある。